自宅での「セルフカット」をレベルアップさせる方法

このカテゴリーでは、自分で髪を切る いわゆる「セルフカット」について色々とアドバイスしていきたいと思っています。

セルフカットと言っても 伸びてきた前髪をちょこっとカットする人もいれば、全体をカットしている人もいます。

今回は失敗しない方法というよりは、意識するだけで上手になれるアドバイスを簡単にしたいと思います。

 

上手にカットする方法は、よ~~~~く観察すること

「切った部分をよ~~~~く観察してみて下さい。」

と言ってもどうすればいいのか分からないと思います。

具体的には、

  1. どのように髪を引き出したか
  2. 引き出した髪に対し、どのようにハサミを入れたか
  3. カット後、下ろしたときに切られた部分はどのような状態になったか

これを観察することでカットのレベルが格段に上がります。カットの練習を始めた新米美容師もこれを意識するだけでレベルが上がりますし、がむしゃらに練習しているだけでは得られない経験値が得られます。

 

fea62a105b5172aa14ac0c5e898d137b_s

 

どのように髪を引き出したか

まずは、「どの部分の髪をどのくらい取ってどういう角度で引き出したか」を意識してみましょう。

引き出す量、角度によってカットした時のニュアンスが変わります。下に引き出してカットすると重めになり、上に引き出してカットすると軽めになります。

 

引き出した髪に対し、どのようにハサミを入れたか

カットする時にハサミの刃先がどんな角度で入っているかを意識してみましょう。

斜めに入れてチョンチョンチョンとカットしたのか、一気にバツンとカットしたのか。切るときに髪の毛が逃げていないか。

 

trbe6be

 

カット後、下ろしたときに切られた部分はどのような状態になったか

どんな角度で引き出し、どのようにハサミを入れたかを意識し、カットしたらその髪を下ろしてみてどんな状態になっているかを見てみましょう。

一本一本の毛先の重なり方がどんな状態になっていますか?

 

by55neen

 

 

これを観察することでセルフカットが劇的に上達します。ぜひ参考にしてみて下さい。

今後、ゆっくり少しずつですが、セルフカットのテクニカル的なことを動画や写真を使って解説していきたいと思っています。

まずはこの観察することがとても重要です。普段から 「ここから生えている髪の毛先はどこにあるか」「この髪の毛先はどこから生えているか」を観察してみて下さい。

 

サブコンテンツ

ページトップ